食事宅配(お弁当サービス)詳細

糖尿病の方向け食事宅配サービスで安いものはどれ?価格で徹底比較!

【食事宅配サービス価格比較】安い宅配弁当はどれ?こちらのページでは糖尿病の方向け宅配弁当を価格の面で比較、ランキングにしています。

1食あたりの価格から糖尿病食として利用できる安いサービスをランキングにしました。価格の安い順に10位までを表にもしているので、そちらも参考にしてみてください。

1食あたりの価格でランキングにしましたが、送料も同時にチェックしておきましょう。冷凍・冷蔵便は送料が高く、いくら以上で送料無料となっているサービスも多いためです。


糖尿病食として利用できる、価格の安い食事宅配サービス

糖尿病食として利用できる食事宅配サービスで、1食の価格が安い順にランキングにしてみました。

どれも冷凍で届く全国対応の商品です。

1,ミールタイム

代表的な商品 ヘルシー食 おかず
1食あたりの価格(目安) 598円
送料について 950円 4,980円以上の注文で200円
おすすめ度

1食の安さならミールタイムですね。なんと1食あたりは598円と格安!商品によってはさらに安い498円のセットまであります。しっかりと制限食の種類も用意されていて、1食の価格で選ぶならミールタイムになるでしょう。

ただ送料には注意したいところです。4,980円以上の注文なら200円ですが、未満になると950円と2食分ぐらいの送料がかかります。基本的に7食からの注文になる上、送料が高いので気軽にお試しというわけにはいかないのが残念です。

また糖質量が高いものもあるので、メニューから選ぶ際は炭水化物量もしっかりチェックしておきたいところ。糖質量や価格を考えるとすでに血糖値を下げる薬や注射をしていて、定期的に利用したい方向けと言えるでしょう。

詳細ページへ

シロ
シロ
ただちょっと量が少ないかなぁ…という感じだね。それとトレーが正方形でかさばるから、冷凍庫に入りにくかったり、捨てる時もかさばるのが気になったんだ…!

2,彩ダイニング

代表的な商品 カロリー・塩分調整コース
1食あたりの価格(目安) 599円
送料について 7食以下700円 7食以上で無料
おすすめ度

 

彩ダイニングも格安の1食599円!カロリーはもちろん糖質量も低めで、制限食としてもおすすめできます。7食以上で送料無料になるのもポイントが高いですね!送料含めた価格で選ぶならミールタイムよりもお得かもしれません。

ただ添加物とボリュームは気になるところです。また全部で20種類とメニュー数が少ないのも気になるところですね。

たまに使う程度でとにかく安い宅配弁当を、というのであればおすすめできますが、定期的に利用するには種類が少ないので、他の商品と併用するといいでしょう。

詳細ページへ

3,食宅便

代表的な商品 カロリーケア1200
1食あたりの価格(目安) 620円
送料について 390円
おすすめ度

 

食宅便は1食620円。送料も390円と割安で他の食事宅配サービスと比べても価格のバランスが取れているサービスですね。カロリーケアの商品も多く、また低糖質セレクトもあり、糖質制限をしたい方にもおすすめできます。

ただ1食毎ではなく7食のセットになるのと、定期利用でもまとめてお届けはしてくれません。(毎週届くタイプなので都度送料がかかる。休止はいつでも可能)

とはいえ送料も休めでメニューも豊富。価格は彩ダイニングより高くなるものの、定期的に利用するなら食宅便のほうがおすすめですね!

詳細ページへ

シロ
シロ
ちょっと値段は上がるけど上2つよりおすすめなんだ!ボリュームもしっかりあって味もいいから試して欲しいね!

4,ウェルネスダイニング

代表的な商品 カロリー制限 気配り宅配食
1食あたりの価格(目安) 694円(税込)
送料について 700円 お試しセットは無料 定期便は半額
おすすめ度

 

ウェルネスダイニングは1食の価格はもう少し高くなって694円。ですがこれは7食セットの場合で、14食セット、21食セットで注文すれば1食640円程度まで安くなります。

また定期利用のお届け頻度も自由に選べるので、1ヶ月毎に21食とまとめて配達してもらうことも可能です。その分送料が抑えられるので定期的に利用したい方にはおすすめです。

お試しセットが送料無料の他、定期利用を注文すると『たち吉』の器3点セットがもれなく貰えるのも嬉しいポイント。

味・ボリュームに関して口コミ評価も高く、賢く使えば価格も抑えやすいので、定期利用するのなら食宅便か、ウェルネスダイニングがおすすめです!

詳細ページへ

シロ
シロ
1食はちょっと高くなるけど味も良くて添加物も少ないね!定期利用で器セットがもらえたり、送料が抑えられたりコスパは悪くないんだ!

総評

糖尿病の方が定期的に利用することを考えた時に価格が安いのはこの4つになってきます。

彩ダイニングはちょっと種類が少ないので飽きてきてしまうかもしれませんが、ミールタイムはメニューを自分で選べるし、食宅便、ウェルネスダイニングは糖質制限にも対応していて種類が豊富。

ですが値段だけを見るなら他にも安い宅配弁当はあります。1食の価格が安い順に並べてみたので参考にどうぞ。

1食あたりの目安価格から宅配弁当を比較してみる

分かりやすく1食あたりの価格からベスト10を表にしてみました。

商品名 1食の目安価格 送料
夕食.net 399円 無料
ワタミの宅食 490円 無料
生協 571円 無料
ミールタイム 598円 950円
4,980円以上で200円に
彩ダイニング 599円 700円
7食以上で無料
食宅便 620円 390円
ライフデリ 643円 関東、中部、近畿は無料
まごころ弁当 648円 無料
ウェルネスダイニング 694円 700円
お試しは無料、定期は半額
タイヘイファミリーセット 695円 650円
5,400円以上で無料

こうやって見ると夕食.netは破格の安さです。ですがカロリー制限や糖質制限はなく、糖尿病の方にはそもそも不向きです。その上宅配地域も限られているので選べない方も多いでしょう。

次に安いのはワタミの宅食。ここはカロリーも制限されていて、口コミ評価も高いですが、常温で毎日手渡しのタイプ。宅配地域が限られるためランキングから外していますが、宅配方法に問題なければおすすめのサービスですね。

生協も安いものの地域によってそもそも宅配弁当がない場合や価格や商品の中身が変わります。冷蔵で届くタイプなのであまり日持ちもしませんね。生協に加入する必要もあり、誰にでもおすすめはできないので今回は外しました。

ライフデリ、まごころ弁当も比較的安めなものの、常温で毎日お届けタイプ。ワタミと同じく宅配地域が限られるためランキングから外しています。

まとめ

条件が合うならワタミや生協、ライフデリやまごころ弁当も選択肢に入ります。が、今回は全国対応の冷凍商品で誰でも選びやすい4社のサービスを紹介しました。

ですが、価格以外に制限の種類や使い方、見た目や味が合うかどうか?というのも続けていく上では大切です。

今回挙げたものはどれも制限食で宅配食という枠の中では価格は安めのものです。まずはこれらを試してみて、味や使い方を検討しつつ、自分にぴったりの宅配サービスを見つけて下さい!

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!