注文・試食レポート

【ウェルネスダイニング気配り宅配食】糖質制限食のレビュー。

ウェルネスダイニング糖質制限食レビュー今回はウェルネスダイニングの糖質制限食を実際に食べてもらってレビューしてもらいました!糖質制限なので味が薄くなったりしていないか?またカロリー制限食との違いなど、頼む前に知っておきたい情報を本音でレビューしてもらったので参考にどうぞ!

レビューしてもらったOさんのプロフィール

私は30代の主婦です。調理の仕事をしていたこともあり、食事にはこだわる方だと思います。添加物なども気になるので、コンビニのお弁当、冷凍食品、レトルト食品などは極力避けています。

カロリー制限食の詳しいレビューはこちら。

ウェルネスダイニングカロリー制限食のレビュー
【ウェルネスダイニング気配り宅配食】カロリー制限食のレビュー。今回はウェルネスダイニングのカロリー制限食を実際に食べてもらってレビューしてもらいました!ネット上だと味、評判ともに評価の高いお弁当です...

糖質制限食レビュー

今回は糖質制限食の7食セットを購入しました。ご飯はなしでおかずのみです。1食240kcal以下、糖質15g以下になっています。1食240kcalというのはカロリー制限食のカロリーと同じです。

子供用のお茶碗1杯のご飯(100g)と食べると400kcal。大人用のお茶碗一杯のご飯(140g)と食べると475kcalです。「糖質制限食」ですがカロリーもしっかり抑えられていますね。

サバの味噌煮弁当

1食目はサバの味噌煮弁当を食べてみました!

サバの味噌煮弁当調理前ラベルには「気配り宅配食」としか書かれていません。ないとは思いますが、カロリー制限食と糖質制限食を同時に購入した場合、分けておかないと分からなくなってしまいますね。

ラベルにはメインのおかず以外のおかずの内容と詳細が書かれていますが字が小さいので読みにくいです。特にレポートする必要がなければそのまま温めてしまいそうでした。

サバの味噌煮弁当の中身は

  • サバの味噌煮
  • 枝豆(付け合わせ)
  • 筍の土佐煮
  • はんぺんと野菜の田舎煮
  • 小松菜の磯辺和え

です。

冷凍庫から出してすぐに温める場合は600Wで4分。前日に冷蔵庫に入れて解凍しておいた場合は2分です。

冷蔵庫に入れておいたほうがふっくら仕上がるのでおすすめ、とのことです。解凍して温めてもOKなので会社などに冷蔵庫があれば持っていくこともできそうです。

今回は前日に冷蔵庫に入れておいたので2分加熱しました。お弁当の脇に空気穴がついているので加熱しても容器は熱くなりません。フィルムも問題なく剥がせましたよ。開けるといい匂いがしてきます!

加熱して開封したものがこちら。

サバの味噌煮弁当調理済みお弁当箱のサイズは小さめですが、1つ1つのおかずは結構しっかり入っていますね。今回はお皿に盛り付けてみました。

サバの味噌煮皿盛血糖値を急上昇させないためには野菜から食べるといいので、まずは野菜のおかずから食べていきます。

小松菜の磯辺和え小松菜の磯辺和え。文字通り小松菜を海苔で和えたものです。小松菜は細かすぎず食べやすいサイズにカットされていました。

海苔の風味がしておいしい!ただし、味は少し薄めです。素材の味が感じられるので薄くて物足りない、という訳ではないですが「薄味だな」と思いました。原材料を見ると砂糖などの糖類も使用されていますが、「糖質制限食」なので少な目なのかもしれません。

筍の土佐煮続いて筍の土佐煮です。1cm角ほどにカットされたタケノコがゴロゴロ入っています。タケノコはシャキシャキしていて歯ごたえがあっていいですね~。

味はこちらも薄めで筍とおかかの素材の味がしました。

はんぺんと野菜の田舎煮はんぺんと人参とグリンピースの煮物です。グリンピースと人参は素材の味もしましたが、先の2品に比べてあじがしっかり染み込んでいます。ほっとするような煮物の味で食べやすいですね。人参は少しやわらかめでした。

サバの味噌煮そしてメインのサバです。といいつつまずは付け合わせの枝豆から。枝豆は少しかためで歯ごたえがあります。味噌の味もしますが、枝豆の味も感じられておいしいです。

ただ、付け合わせにしては量が少し多いなと感じました。グリンピースもあるので全体的に豆が多い印象です。

最後にメインのサバを。お箸でスッと切れる柔らかさですね。骨もなく食べやすいです。煮汁はありませんが、味が中までしっかり染み込んでいて美味しい!身もふっくらしていて臭みもないです。

初めに食べた2品は味が薄めでしたが、はんぺんの煮物とサバの味噌煮は薄めということはなく、しっかりした味付けでした。ですからご飯も進みますし、充分に満足感はありますよ。ボリュームはカロリー制限食より若干多い感じがしました。

プラスチックのお弁当箱では味気がないと感じる方は、今回のようにお皿に盛り付けてみると食欲がアップします。ワンプレートに盛り付けるのもおすすめです。

サバの味噌煮弁当プレート盛カロリー制限食はおかずによっては極端に量が少ないことがあったので、1品1品皿に盛るよりもプレートの方が合っているように感じました。

ですが、糖質制限食はこれから紹介するほかのお弁当も、同じようにどのおかずもしっかり量があったので1品ずつお皿に盛っても物足りなさは出ないと思いました。

毎日お皿に盛るのは面倒かもしれませんが、たまには気分を変えてお皿に盛ってみてもよいのではないでしょうか。

糖質制限食を試してみる!

他メニュー

残りのお弁当も食べたのでレビューを続けていきましょう。

豚すき弁当

豚すき弁当調理済み
豚すき

豚肉とネギ、白滝がたっぷり入っていました。しっかりした煮物の味でおいしかったです。豚肉は固めで量が少なかったので物足りない感じがしました。お麩も入っていたのですが、小さくて分かりにくかったです。お麩がもう少し大きければボリュームも出るのにな、と思いました。

小松菜の磯辺和え

こちらはサバの味噌煮弁当に入っていたのと同じおかずです。7食セットで同じおかずが入ることもあるようですね。

大豆とソーセージのトマト煮込み

豆が多くて少し食べにくい感じがしました。豆はふっくらしておいしいです。和食のお弁当の中にトマト味が入っているのでアクセントになっていいです。ただ、カロリー制限食に入っていたトマト味の方がおいしかったような気がしました。

蒟蒻きんぴら

ゴマ油の味が強く、きんぴらの味は薄めでした。しらたきと蒟蒻がたっぷり入っていたので「ダイエット弁当」という感じがしました。

あさりの深川煮弁当

あさりの深川煮弁当調理済み
あさりの深川煮

あさりがたっぷり入っています!40~50は入っていたと思います。野菜もたくさん入っていましたが柔らかく、意識しないとあまり分かりませんでした。

あさりはプリプリしていて食感がよく、出汁の効いた味付けもよかったです。夫も美味しいと言って食べていました。

あらびき肉シューマイ

ひとくちサイズのシューマイです。お肉がたっぷり入っていました。一般的なお惣菜のシューマイの味です。醤油がなくてもおいし比べられました。

マーボーナス

辛味はありませんでしたがマーボーの味でご飯が進みます!ナスはやわらかいのですが皮が意外と固かったです。とろみが少ないのでお弁当の容器に肉が残ってしまいもったいないと感じました。

ほうれん草のおひたし

こちらは味が薄めでした。油揚げが入っているのがアクセントになっています。ほうれん草はやわらかいですがそこまで細かくなかったです。

豚肉のジンギスカン風弁当

豚肉のジンギスカン風弁当調理済み
豚肉のジンギスカン風

ジンギスカンは濃い味のイメージがありましたが、味は薄めだったのでジンギスカンという感じはしませんでした。野菜もたっぷり入っていたので肉野菜炒め、という感じです。

肉は結構細かかったですが、固くなく、食べやすかったです。

南瓜サラダ

かぼちゃと玉葱だけのサラダです。マヨネーズなどで和えているようですが、あまりよくわかりませんでした。温かいこともありサラダっぽくはなかったです。かぼちゃの素材の味がいきていました。

イカと大根の炒め煮

イカは5切れ程入っていて食べごたえがあったのですが、大根がどこにあるのかよくわかりませんでした。中華風の味付けでご飯が進みます。

鷹の爪の輪切りが入っていたのでピリ辛でした。ピリ辛の味付けのものはなかなかないのでうれしかったです。ただ、苦手な人は鷹の爪を食べないように注意しなくてはいけません。

煮汁がたくさん入っていましたが、とろみもなく食べにくいのでもったいなかったです。

ほうれん草のベーコン和え

味は薄めでしたがオリーブオイルの風味とベーコンの塩気が効いていておいしかったです。今回の7食は青菜が入っているものが多かったですが、色々な味付けなので飽きません。

炭火焼きチキン(醤油ソース)弁当

炭火焼きチキン弁当調理済み
炭火焼きチキン(醤油ソース)

ドーンと大きなチキンが入っていてインパクトがあります。お肉はやわらかいですが箸で切れるわけではないのでちょっと食べにくいのが残念。カットしてある方が食べやすい気がしました。お肉は皮つきで皮もやわらかいです。

炭火で焼いたような模様がついていますが、炭火の風味はあまり分かりませんでした。醤油ソースはショウガやニンニクが効いていておいしいです。味付けも比較的濃い目でした。

インゲン

チキンの付け合わせです。味が染みていておいしい!歯ごたえも適度に残っています。

ミモザサラダ

ブロッコリーに卵が載ったサラダです。温かいのでサラダという感じはしませんが、おいしいです。マスタードの風味がアクセントになっています。ちなみに私はマスタードが苦手ですが、風味だけで辛味はないので美味しく食べられましたよ。

和風カレー煮

お弁当を開けたときからカレーのいい匂いがしました。和風カレーなのでカレーうどんのような風味で少し甘めです。ひき肉と野菜がたっぷり入っていました。カレー味がアクセントになっておいしかったです。

筍の土佐煮

こちらもサバの味噌煮弁当に入っていたのと同じメニューです。7食のお弁当で同じおかずは2回ありました。

サワラの味噌幽庵焼き弁当

サワラの味噌幽庵焼き弁当調理済み
サワラの味噌幽庵焼き

サワラが大きく一番大きなスペースからもはみ出しそうなほどでした。サワラはパサパサで生臭いイメージがありますが、これはふっくらやわらかで美味しい!味噌味はあまりよくわかりませんでしたが味が染みています。肉派の夫も「これはおいしいね」と言っていました。

梅筍

サワラの付け合わせです。さっぱりしていて箸休めにぴったりです。お弁当にアクセントになっておいしい!

しっとり卯の花

名前の通りパサパサしていなくて食べやすかったです。味は薄めで椎茸と油揚げの味がアクセントになっています。

野菜のバジル炒め

バジルの味はそれほど濃くはないですが風味がいいです。バジル味というのはなかなかないのでいいですね。おいしいです!肉も入っていましたが、あまり肉の風味はありませんでした。

やわからあんかけ玉子焼き

野菜の入った玉子焼きに、和風のあんがかかっています。玉子焼きは出汁巻き卵のような味で甘めでおいしかったです。

チキン南蛮弁当

チキン南蛮弁当調理済み
チキン南蛮

チキン南蛮というと、タルタルソースのイメージがありますがタルタルソースはついていませんでした。ちょっと残念。唐揚げに甘酢ソースを絡めているようですが、あまり甘酢の味は感じられません。唐揚げとしてはしっかり味がついていて美味しいです。衣まで柔らかく食べやすいです。

ブロッコリー

チキン南蛮の付け合わせです。しっかり味がついていてこれだけで食べられます。食感はやわらかめ。

四色なます

匂いからしてすっぱかったのですが、食べてもすっぱかったです。酸味が苦手なのでこれはちょっと苦手でした。。。梅筍など他のおかずは酸味が抑えられていましたが、これはちょっときつめです。野菜はシャキシャキして食感がよかったです。

オクラソーセージ大豆ソテー

コーンも入っているのでカラフルでいいです。トマト味でおいしい!豆もふっくらしていました。

白菜の煮びたし

出汁が効いていておいしいです。このお弁当は割と味の強いものが多かったので、余計に落ち着く味に感じました。ただ、具材が白菜のみなのがちょっと寂しいです。

評価

見た目 どのお弁当も彩りには気を配っている。ただしお弁当の容器だと見栄えが半減するのでー1。
味付け おかず4品の内1~2品は味が薄め。味のバリエーションはカロリー制限食より少なく感じた。
ボリューム 1品1品の量がしっかりあって食べごたえがあった。
歯ごたえ 野菜はやわらかめだが歯ごたえは残る。極端に細かく切ったものなどもなかった。
栄養バランス 時々野菜が少ないと感じる弁当がある。カロリー糖質量ともに少ない。

おかずは1品1品しっかり量が入っていて食べごたえがあります。とはいえこれだけで満足できる量ではなくご飯と一緒に食べるのが前提になります。せっかくの糖質制限食ですが、普通のご飯と一緒に食べると糖質量が増えるのであまり意味がないように感じます。おかずだけで満足するぐらいの量にするか、別売りでもいいので糖質の少ない主食があるといいと思いました。

味付けはお弁当の中に1品~2品薄味のものがあります。とはいえ素材の味がしっかりしていて薄くておいしくない、ということはありません。

冷蔵から調理したほうがおいしいということでしたが、両方試したけれどあまり差は感じませんでした。

カロリー制限食との違い

今回の7食とカロリー制限食の7食を食べて以下の点が違うと感じました。

カロリー制限食の方がしっかりした味付け。味のバリエーションの豊富。糖質制限食は辛い物や酸味の強いものもある。
ボリューム 糖質制限食の方が若干多い。カロリー制限食は極端に少ないおかずが多々あった。
食材の大きさ カロリー制限食はお年寄りでも食べやすい細かさ、柔らかさ。糖質制限食のほうが食材が大きくカットされていたように感じる。
内容 カロリー制限食の方が野菜が多め、糖質制限食はたんぱく質のおかずが多い。

何度頼んでもこのような違いがあるかどうかは分かりませんが、

  • カロリー制限食:糖尿病の方でお年寄り向け
  • 糖質制限食:どちらかというとダイエット用で若い人向け

という感じがしました。

どちらのお弁当も240kcal以下で作られていますが、糖質量はどのくらい違うのか調べてみると、じつはほとんど変わりませんでした。糖質制限食は糖質15g以下と謳っていますが、カロリー制限食も今回の7食(レビューページにリンク)はすべて糖質15g以下でした。

糖質15g以上のお弁当もあるのかもしれませんが、あまり差はないので糖質量で選ぶというより味付けや量で選んだ方がよいと思います。

まとめ

電子レンジでチンするだけで240kcal以下、糖質15g以下のお弁当を食べることができます。

容器は小さめですが、1つ1つのおかずがしっかり入っているのでそれなりにボリュームはあります。ただし、これだけで満足できる量ではなくご飯と一緒に食べることになります。

普通のご飯と一緒に食べてしまっては、せっかくおかずで糖質制限してもあまり意味がないので、糖質カットのご飯やパンと一緒に食べることをおすすめします。

こういったこんにゃく米を使ったもの、ウェルネスダイニングで別売りの低カロリーご飯。ダイエット目的であれば低GIの玄米や雑穀米もおすすめです。

4品のおかずの内、1~2品は薄味です。薄味といっても味がしなくておいしくないというわけではないですが、糖質量はそれほど変わらないので濃い目の味付けのほうがいいという方にはカロリー制限食の方がおすすめです。

またメイン以外にも肉や卵、豆などたんぱく質系のおかずが入っていることが多いです。これも食べごたえにつながっているのかもしれません。

食材にはほどよい歯ごたえがあり、そこまで細かくカットしてあるわけではないので歯ごたえを求める人にはカロリー制限食より糖質制限食の方がおすすめです。

このメニューをおすすめする人まとめ
  • 調理に手間をかけたくない人
  • 職場などにお弁当を持っていきたい人
  • 薄味が好きな人
  • 食材の歯ごたえを求める人
  • 夕飯が遅くなってしまう人
  • 宅配弁当をストックしておきたい人

糖質制限食を試してみる!

このページに関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!