福岡県内で糖尿病を専門に治療している病院

Sponsored Link

糖尿病になったかもしれない時、
現在の糖尿病の治療に満足できない時、

いざ糖尿病専門の病院を探し出すと、
いろいろあって迷うと思います。

そんな時にはまず受診してみましょう。

いくらホームページがきれいでも、
知人がお勧めしてくれても、
医師やスタッフが人間である以上、相性の良し悪しがあります。

このページでは福岡県にある糖尿病治療を行っている病院や
クリニックを3つご紹介させていただいています。

自分に合った施設を選ぶ参考にしてみてください。

Sponsored Link

丸岡内科小児科クリニック

一見ただの小児科内科のように見えますが、
外来の患者に対しても、教育入院と同等の
指導を行うことをモットーにしている
糖尿病治療に積極的なクリニックです。

糖尿病の食品交換表を用いた食事療法以外にも、
最近話題になっている糖質制限食やカーボカウント法、
地中海食などについて幅広く取り入れているようです。

食事療法については管理栄養士が、
運動療法については理学療法士や運動療法士が、
薬物療法については薬剤師が、
といった風にそれぞれ専門家の指導を仰ぐことができます。

看護師さんも糖尿病療養指導士の資格を持っている、
とても頼もしいクリニックです。

現在の食事療法に不満や不安がある方におすすめです。

丸岡内科小児科クリニック
住所:〒813-0044 福岡市東区千早4丁目13-2
電話:092-663-5234
予約電話受付時間:月~土は8:45~16:30(火金は~14:00)
ホームページ:丸岡内科小児科クリニック

福岡県共済会 飯塚嘉穂病院

糖尿病の専門医が多く在籍してる大きな病院です。

飯塚嘉穂病院のような大病院は、経験豊富な先生が多く、
他の診療科がそろっているのがメリットの一つです。

緑に囲まれており、広々とした病院の中は、
多くのアートが飾られており、とてもきれいです。

大きな病院の方が安心できる方や入院を希望している方におすすめです。

福岡県共済会 飯塚嘉穂病院
住所:〒820-0076 福岡県飯塚市太郎丸265
電話:0948-22-3740(代表)
ホームページ:福岡県共済会 飯塚嘉穂病院

田主丸中央病院

久留米市にある田主丸中央病院は、
スポーツクラブが併設されているとても珍しい病院です。

糖尿病/内分泌内科自体は、久留米大学や九州大学からの
派遣非常勤医師によって運営されています。

眼科や腎臓内科もあるので合併症対策も安心できます。

併設されているスポーツクラブ「サンヘルス」は、
健康スポーツ医や健康運動指導士が在籍している、
厚生労働省の認定を受けた健康増進施設です。

通常のスポーツクラブと同じようにお金がかかりますが、
田主丸中央病院で治療中の方は入会金無料なので、
運動療法に力を入れたい方にはとてもお勧めの病院です

地域医療支援病院 医療方針聖峰会 田主丸中央病院
住所:〒839-1213 福岡県久留米市田主丸町益生田892
電話:0943-72-2460(外来&救急診療窓口)
ホームページ:田主丸中央病院

Sponsored Link

    

その数値マズくない?怖い合併症を避けるなら・・・

    

シェアボタン

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをクリックして他の方にシェアして下さい。

            

関連記事はこちら

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ