糖尿病の食事療法に役立つカロリー表

Sponsored Link

現在主流の糖尿病食事療法に欠かせないのが
カロリーの計算です。

食品交換表を使う食事療法を行う方は、
カロリーのことを気にしながら食事をされていると思います。

ネット上にはいろいろなカロリー表が存在します。
今回はその中で筆者が最も便利だと思うものを
紹介させていただこうと思います。

必ずホームページ内の解説や注意事項をよく読んでください。

糖尿病治療中の方は、食事内容を急に変更すると、
薬の量によっては低血糖を起こしたり、
思いがけずに高血糖を起こしてしまうこともあります。

食事内容と薬については、
必ず主治医や栄養士に相談してください。

Sponsored Link

簡単!栄養andカロリー計算

簡単!栄養andカロリー計算
栄養計算が簡単にできるサイトとして有名です。

注目していただきたいのはグラムのわかる写真館

主食や肉、魚、野菜や調味料などの素材はもちろん、
お菓子や各種料理、外食や市販品まで、
写真付きで、重さとカロリーと含まれる栄養を掲載してます。

ケーキ女子

自分で計量できないお弁当や差し入れ、
外食などは、単位やカロリーの計算が難しいと思います。

食事でも見た目や商品名から大体何kcalかを計算することが
できるこのサイトはとても便利です。

1単位80kcalの市販品が続々登場!

糖尿病の食事療法の1単位=80kcalを意識しているのか、
四群点数法を意識しているのかはわかりませんが、
最近になって80kcalの食品がたくさん発売されています。

一部になると思いますが、いくつか紹介させていただきます。

グリコ:とろ~りクリームonカフェゼリー3個パック

とろ~りクリームonカフェゼリーは
1個80kcalのコーヒーゼリーが3個連なったパックです。
個人的に、グリコのとろ~りクリームonシリーズが大好きです。

コーヒーゼリーと生クリームが好きな方は是非。

グリコ:80kcalカロリーコントロールアイス

先ほどのカフェゼリーと同じグリコの商品です。

バニラ味と、バニラ&チョコクランチ味、ラムレーズン味の
三種類の味のアイスと、
ブルーベリー&チーズ、チョコ&チョコの二種のジェラート
抹茶あずきモナカ、いちごモナカ、チョコモナカの
三種類のモナカアイスが発売されていて、すべてが1つ80kcalです。

さらに糖質オフ!砂糖は不使用で豆腐が使われています。
食べた人からは続々と喜びの声が出ているとかでいないとか(笑)

TOPVALU(ヘルシーアイ)80kcalシリーズ

イオン系スーパーやマックスバリュなどでみられる
オリジナルブランドのTOPVALUにはヘルシーアイというラインアップがあります。

80kcalの商品一覧はこちら※ヘルシーアイシリーズ以外の80kcal商品も表示されています。

親子丼やキーマカレー、ビビンバ丼等(具のみ、ご飯は別)
レトルトの具がそろっています。

自分で作るのが面倒な時、レトルト食品は助かりますよね。

Sponsored Link

    

その数値マズくない?怖い合併症を避けるなら・・・

    

シェアボタン

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをクリックして他の方にシェアして下さい。

            

関連記事はこちら

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ