糖尿病の食事の疑問!実は間食してOKな理由

Sponsored Link

糖尿病と聞いてまず思い浮かぶのが「食事制限」だと思います。

もしかしたら「一生美味しいものが食べられない」と
落ち込んでしまう方もいるかもしれません。

それは誤解です。

糖尿病だから食べられないもの、というのは基本的にありませんし、
糖尿病なんだから間食しちゃダメ!ということもありません。
場合によっては糖尿病の治療においてプラスになることも!

このページでは糖尿病と間食についてまとめています。

Sponsored Link

間食って何?

間食というとチョコレートやポテトチップス、ケーキやクッキーを思い浮かべがちですが、
糖尿病の治療中、気を付けなければいけない「間食」は、
お菓子に限らず3度の食事以外に口にするすべての食べ物です。

テレビを見ながらついつい食べてしまうお煎餅やみかんも、
夜中の飲み会の後に食べてしまうラーメンも間食です。

ラーメン

そしてお茶会に参加したときの和菓子も、
ちょっと一息いれるときの缶コーヒーも、

缶コーヒーで休憩

料理中の味見やつまみ食いも、
デパ地下での試食であっても、それらはすべて「間食」です。

逆に食後のコーヒーやデザートは間食とは言いません。

糖尿病の治療においてプラスになる間食の摂り方

間食は取り方によって糖尿病の治療にプラスになる可能性もあります。
食べる内容や時間帯に気を付けることで間食もOK!

間食の内容は血糖値を上げないものに

血糖値を上げる糖質がなるべく少ないものを選んで食べる事で、
無駄な血糖値の上昇を防ぐことができます。

糖質が食べられないと味気ない間食になりそう…
と思われるかもしれませんが、
最近の糖質制限ブームによって市場には様々な商品が登場しています。

具体的には以下のページにまとめてあるのでぜひご覧ください。

少量の間食には食べ過ぎを防ぐ効果も

昼食や夕飯を食べる時間帯が遅くなりがちな人には
間食で食欲を抑える方法がお勧めです。

食事と食事の間が空きすぎると、どうしても食べ過ぎにつながります。
腹ペコ状態だとこんな大盛りでも一気に食べちゃうかも…。

大盛りアメリカン

そんな時は、食事と食事の間に食べておく=間食しておくだけで、
いざ食事になった時に感じる空腹感が少なくなるために、

ドカ食いや早食いを防ぐことができます。

食べる内容はナッツ類や糖質オフのゼリーなどが
血糖値への影響も少なく手軽ですし、
ボリュームのある糖質制限のお菓子やパンを食べるのも空腹対策になります。
※ナッツ類は糖分をまぶしていないものに限ります。

この記事に書かれているおやつもボリュームがあっておすすめ!

CHECK糖尿病向け通販で買えるおやつ3選!食べごたえ満点!

糖尿病の治療中の方は注意しましょう

血糖値が高く、糖尿病の治療を行っている方は
間食の際に以下のことに気を付けなければいけません。
不安な方は必ず医師と相談するようにしましょう。

インスリンの分泌しすぎで膵臓がへとへとに

このページでは間食の内容は「血糖値に影響しないもの」
にするようにお勧めしています。

食事以外の時間に血糖値が上昇するようなものを口にすると、

ケーキ女子

一日の中でインスリンが分泌される時間が長くなり
膵臓に負担がかかるために、糖尿病が悪化する原因になります。

体重増加には気を付けましょう

食事(三度の食事+間食)の量と運動量が見合っていないと、
体重が増える結果になってしまいます。

体重・脂肪の増加はインスリン抵抗性を高めてしまうために、
糖尿病の悪化につながります。

体重が増えるようであれば、運動量や間食や食事の内容を
見直す必要があります(医師に相談しましょう)。

できれば食事と体重の記録を付けることをお勧めします。

間食と薬の量に注意

指定された食事量に合わせて薬(飲み薬やインスリン)を処方されている
方がほとんどだと思います。

食事以外の時間に間食すると、当然血糖値は上昇しますが、
飲んでいる薬の種類や量によってはその上昇分をカバーできないことがあります。
高血糖状態は合併症の進行にもつながるので避けたいものです。

また自己判断でインスリン量を増やしたり飲み薬を飲んだりすると、
血糖値が下がりすぎる低血糖を起こすことも考えられます。
低血糖を起こすと、突然意識を失うなど命に係わることもあります。

 

不安がある場合は医師に相談してください。

Sponsored Link

    

その数値マズくない?怖い合併症を避けるなら・・・

    

シェアボタン

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをクリックして他の方にシェアして下さい。

            

関連記事はこちら

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ