糖尿病の食事で安心して食べれるレシピ本~デザート編~

Sponsored Link

食事療法を始めると必ず感じるのが
スイーツやデザートを制限されることへのストレスです。

食品交換表を使って単位計算をしながら食事管理をしていると、
炭水化物(小麦粉や砂糖)を使える量が限られてしまいます。

血糖値をコントロールして合併症を予防するためには
仕方がないとわかっていても、我慢は辛いですよね。

このページでは、血糖値への影響を最小限に抑えることができる、
低糖質のデザートレシピを掲載しているレシピ本を紹介しています。

  1. 低糖質スイーツ つくり方のコツ
  2. ふとらないお菓子レシピ―ぜ~んぶ身近で手に入る材料だけを使っています! 

どちらも、甘いものが好きな方の日々のデザートや、
バレンタイン、クリスマスなどのイベントにも役立つ本です。

Sponsored Link

低糖質スイーツ つくり方のコツ

東京都板橋区常盤台にあるpatisserie LA NOBOUTIQUE
(パティスリー・ラ・ノブティック)の日高宣博シェフが書かれた本です。

糖質制限系のデザートレシピ本の中でもかなり本格志向のものです。

糖尿病だと嫌煙しがちなチョコレートケーキなども日高さんの
低糖質レシピなら安心して食べる事ができます。

材料の分量がホールケーキ数台分であったり、
使われている材料が一般人にはなじみのないものであったり、
スイーツづくり初心者には少々ハードルが高いようにも思えますが、
写真付きの手順はとてもわかりやすいものです。

味も見た目も本格的なスイーツばかりなので、
各種イベントのケーキやプレゼントづくりにもおすすめです。

タイトル:低糖質スイーツ つくり方のコツ(日高 宣博)
出版社:誠文堂新光社
発売日:2013年8月21日
定価:1800円+税

ふとらないお菓子レシピ―ぜ~んぶ身近で手に入る材料だけを使っています!

低糖質のスイーツを作るときに意外と大変なのが
小麦粉や砂糖のような糖質が多い材料の代替品を入手することです。

本によってはネット通販やごく一部の専門店でしか手に入らないような
材料を使っていることもあり、
作ってみる前に躓いて辞めてしまう方もいると思います。

主婦の友社の太らないお菓子レシピはタイトルの通り、
身近で手に入る材料を中心に作っているので、
低糖質初心者でも思い立った時に始めることができます。

簡単なレシピから本格的なものまで多数掲載されています。

材料が身近で入手できるのでどんどん作りたくなること間違いなし!
今までお菓子作りをしたことがない男性にもおすすめです。

タイトル:ふとらないお菓子レシピ―ぜ~んぶ身近で手に入る材料だけを使っています!
出版社:主婦の友社
発売日:2012年11月8日
定価:933円+税

Amazon.co.jpではこの本の中身を一部みることができます。

 

また自分で作らなくてもカロリー、糖質控えめのデザートが通販でも売られています。
こちらもチェックしておくといいでしょう。

CHECK糖尿病向け通販で買えるおやつ3選!食べごたえ満点!

Sponsored Link

    

その数値マズくない?怖い合併症を避けるなら・・・

    

シェアボタン

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをクリックして他の方にシェアして下さい。

            

関連記事はこちら

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ