糖尿病の方の食事にぴったり!簡単レシピ5選

Sponsored Link

糖尿病の食事管理は面倒…そう思っていませんか?
このページでは、みんなが大好きな料理を糖質制限にアレンジした、
簡単に作れて血糖値への影響も少ないレシピを紹介しています。

選んだ料理は、2014年4月14日にYahoo!webR25に掲載された
彼女や配偶者に作ってほしい手料理TOP10」のトップ5です。

カロリーが気になる料理も多いですが、
工夫次第で糖尿病の方でも気軽に楽しめるメニューに早変わり♪

食べ盛り時期に血糖コントロールが必要な方にもおすすめです。

Sponsored Link

 1位 カレー

ランキング1位はみんなが大好きメニューの定番カレーです。

カレーライス

市販のカレールーには小麦粉などの糖質が多く含まれているので、
手作りする際はルーではなく、カレー粉を使って作りましょう。

<材料:2人分>

  • ひき肉(種類は自由):300g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 人参:1/2本
  • カレー粉:大匙1
  • ターメリック:小さじ1
  • クミン:小さじ1
  • 水:150㏄
  • 塩:小さじ1/2~
  • にんにく、生姜:適量
  • 炒め油:適量

<作り方>

  1. 玉ねぎと人参、生姜とにんにくをみじん切りにして、しんなりするまで炒める。
  2. ひき肉を加えてほぐしながら炒め合わせる。
  3. カレー粉、ターメリック、クミンを加えて炒める。
  4. 水を入れて煮込み、塩で味を調えたら完成。

糖質は玉ねぎをセロリや冬瓜に置き換えるとさらに減ります。

キーマカレー(ドライカレー)は小麦粉で濃度を付けなくても、
形になりやすいので、糖質制限におすすめです。

味にコクが足りないかな?と思うときは、
最初の炒めをバターで行ったり、チーズを仕上げにかけたり
糖質の低い乳製品を足すと補えます。

ご飯の部分は、糖質制限の度合いや、
食事療法の内容に合わせて調節してみてください。

2位 肉じゃが

おふくろの味といえば肉じゃが。

肉じゃが

じゃがいもと砂糖とみりん、糖質高めの人参等、
血糖値を上げる糖質を多く含んだ料理ですね。

ちょっと大胆ですが、肉じゃがのじゃがを大根へチェンジ!
味付けは甘みそのままに低糖質へアレンジしました。

<材料:2人分>

  • 牛バラ肉薄切り:300g
  • 大根:300g
  • 人参:1/2本
  • 糸こんにゃく:200g
  • 絹さや:6本
  • 出汁:適量

【割り下】

  • 醤油:大匙6
  • ラカントS:大匙2.5
  • 料理酒:大匙3.5

<作り方>

  1. 牛肉と大根、人参を食べやすい大きさに切る。
  2. 糸こんにゃくは下ゆでして、食べやすい長さに切る。
  3. 割り下の材料を混ぜ合わせておく(全量は使わない)。
  4. 大根と人参、かぶるくらいの出汁を鍋に入れて、野菜が軟らかくなるまで煮る(出汁が少なくなったら足す)。
  5. 牛肉を入れて、再沸騰したら灰汁を除く。
  6. 白滝を入れて、割り下で味を付ける。
  7. 3分煮込んで、火から外して味をしみこませる。
  8. 茹でた絹さやを乗せれば完成。

砂糖は甘味料(ラカントS)で代用するレシピです。

割り下(合わせ調味料)は作りやすい分量です。
残った煮汁の分量に合わせて必要な量使ってください。

3位 ハンバーグ

つなぎとソースに気を使えば、ハンバーグもOK!

ハンバーグ

ハンバーグに良く使われる玉ねぎとパン粉を
使わなくても、美味しいハンバーグはできます。
パン粉の代わりに、つなぎとしておからを使用しています。

<材料:2人分>

  • 合いびき肉:200g
  • おから(生):100g
  • 牛乳:大匙2
  • 玉子:1個
  • にんにく:適量
  • ナツメグ、塩、こしょう:少々

<作り方>

  1. ひき肉に塩、こしょうを入れてよくこねます。
  2. おから、ニンニク、牛乳、溶いた玉子、ナツメグを加えて練り混ぜる。
  3. 冷たいフライパンに油をひいて、整形したハンバーグを並べる。
  4. 火をつけて蓋をし、中火で焼き目が付くまで焼く。
  5. 焼き目がついたら裏返して弱火で火が通るまで焼いたら完成。

おからとひき肉の割合は血糖値には影響しないので、
ひき肉の量は好みで調節してみてください。

ソースはいつものソースを少な目に。
低糖質のケチャップやソースも販売されているので、
それらを使うのもおすすめです。

楽天市場 糖質 ケチャップ 検索結果

4位 鶏のから揚げ

衣の問題さえ解決できれば、唐揚げは優秀な糖質オフ食品。

鶏の唐揚げ

鶏肉は低糖質、高たんぱくの優秀な食品です。
衣に使われている小麦粉はいろいろな食品で代用できます。
ここではレシピではなく、揚げ衣の代用品をご紹介します。

ふすま粉

ふすまは小麦のヌカのようなものです。
糖質が低く、小麦と同じように使えることから、
ふすまパンなどがコンビニでも人気になっています。

高野豆腐のすりおろし

高野豆腐を乾燥したままおろし金ですりおろして
粉にすると、唐揚げの衣に使えます。
原料は大豆なので、もちろん低糖質。

乾燥おから

おからは煮た大豆から豆乳を搾りとった残りカスです。
乾燥しているおから(おからパウダー)は、
糖質オフの衣に良く使われる材料です。
余った分は普通におからとして使えるのも嬉しいですね。

大豆粉

大豆を粉末にしたものが大豆粉です。
おからと違い豆乳に流れ出る成分もそのまま含まれています。
商品によっては青臭さが感じられることもあります。

5位 味噌汁

具の種類に気を付ければ、血糖値への影響は心配なし。

味噌汁

味噌汁は大部分が水分と味噌です。
味噌には糖質が含まれますが、その量は少量なので、
一日一杯程度なら血糖値への影響は
それほど心配する必要はありません。

豆腐やワカメ、ネギ、卵など一般的な具は、
血糖値への影響を気にせずに使えます。

味噌汁に良く使われる具で糖質が多いのは、
じゃがいも等のイモ類、小麦粉で作った団子、
カボチャ、レンコン、キャベツ等です。

最後に

糖尿病になったら「あれも食べられない」「これもダメ」
とついつい悲観的になってしまいがちですよね。

糖質制限がブームになっている現在、
ネット上には数えきれないほどのレシピが登場していますし、
甘味料や大豆粉などの代替品も充実してきました。

カレーにはカレールー、ハンバーグにはパン粉!
といった固定概念にとらわれずに、
ぜひ柔軟にいろいろとチャレンジしてみてください。

 

【追記】

食事管理でお悩みの場合、こちらもチェックしてみてください。

CHECK面倒なカロリー計算不要!糖尿病向けの宅配食事を試してみませんか?

Sponsored Link

    

その数値マズくない?怖い合併症を避けるなら・・・

    

シェアボタン

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをクリックして他の方にシェアして下さい。

            

関連記事はこちら

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ