気になる糖尿病の初期症状一覧

Sponsored Link

もしかして糖尿病?

そんな風に思ってしまう症状はありませんか?

自覚症状に気が付きにくいため糖尿病の異名は「サイレントキラー」。

そんなサイレントキラーの忍び寄る陰に一秒でも早く気が付くために、
糖尿病の初期症状を一覧にしてみました。

糖尿病自体は検査を受ければ簡単に見つかります。
初期症状一覧から一つでも「あれ?」と思うものがあれば、
これをきっかけにぜひ検査を受けてみてください。

Sponsored Link

目がかすむ、視界がぼやける

糖尿病の合併症の一つ、糖尿病網膜症が進むと、
眼のかすみなどの視覚に異常を感じるようになる人がいます。

糖尿病網膜症は基本的には症状を感じにくい合併症なので、
目の異常を感じた時点では相当進行している可能性もあります。

手足のしびれ

糖尿病の合併症、神経障害の症状です。
手足のしびれや不快感を感じたり、感覚が鈍くなることがあります。

多飲多尿

お茶を飲む男性多飲、多尿ともに糖尿病の典型的な症状
言われるものです。

両方が同時に起きることが多いですが、
感じ方に個人差があるので、多飲のみ、多尿のみ、気になるときもあります。

人間の体は、血糖値が高くなると、調節するために喉が渇いて、尿も量が増えるようにできています。

 

喉の渇きは高血糖によるものなので、
これをジュースなどの糖分が含まれているもので潤そうとすると、
血糖値がさらに上がりさらに喉が渇く、さらに血糖値が上がる…
という悪循環に陥ってしまいます。

体重減少

糖尿病は肥満が一つの原因と言われていますが、
実は糖尿病が悪化すると、体のエネルギー不足による体重が減ります

インスリンが作用しない、または分泌されないと、
体は血中の糖を細胞内に取り込んで使うことができません。
そのため血中にはブドウ糖がたくさんあるにも関わらず、
体のために利用できずに尿にそのまま排泄されてしまうのです。

エネルギー不足が続くと筋肉や脂肪が分解されるために体重が減ります。

エネルギー不足を補うために食欲が旺盛になることもあります。
食べても食べても痩せるというときも気をつけましょう。

倦怠感・疲れ・だるさ

ソファの男性体重減少と同じ、エネルギー不足が原因です。
糖尿病=高血糖=エネルギー過多というイメージが
持たれがちですが、
高血糖は
「糖がエネルギーとして細胞に取り込み」
されていないために、起きているものです。

エネルギーが不足しているため当然、
疲れやすく、だるくなります。

休んでも疲れが取れないときは他の症状の有無にも注意しましょう。

ED

男性機能に障害が現れることがあります。
相談しにくい症状ですが、他の症状と一緒に見られるときは、
糖尿病を疑う理由になります。

その他・まとめ

上記の症状以外にも、
気分の落ち込みや、性欲・食欲の減退、
月経の異常が起きることもあります。

このように糖尿病(高血糖)の症状は、
全身のさまざまな場所や機能に現れます。

気になる強い症状があるとき、
またはそれぞれが軽くても、複数の症状が重なっているときは、
糖尿病を疑って、早めに受診して検査を受けることをおすすめします。

 

Sponsored Link

    

その数値マズくない?怖い合併症を避けるなら・・・

    

シェアボタン

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをクリックして他の方にシェアして下さい。

            

関連記事はこちら

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ