毎日飲める!糖尿病を予防するお茶を種類別に検証

Sponsored Link

日本人の生活と切っても切れないのはやっぱり「お茶」です。

毎日飲むお茶なら無理なく糖尿病予防もできると思いませんか?

 

このページでは糖尿病を予防するといわれている様々な種類のお茶について、
それぞれ調べてまとめています。
※意外と多いのでまとめるのは大変です(笑)

お茶で手軽に糖尿病予防!参考になれば幸いです。

Sponsored Link

お茶で糖尿病が予防できる理由

ティーポットお茶で糖尿病が予防できるというとき、

・血中の糖を細胞へ取り込む
・食事中の糖の吸収を阻害する

のどちらかの効果がある場合がほとんどです。

 

例えば、枇杷の葉茶に含まれているコロソリン酸という成分は、
インスリンと似た働きを持っているといわれています。
GLUT4というものに、命令を出し、
血中の糖を細胞内へ取り込むことで、血糖値が下がる働きです。

 

また豊富な食物繊維を含むお茶であれば、
腸で糖が吸収されるのを防ぎ、血糖値の上昇を緩やかにすることもあります

お茶に多く含まれるカテキンも、糖質の消化吸収をゆっくりにしてくれます

このように、お茶にはそれぞれ血糖値に何らかの形で影響を
及ぼす成分が含まれていることで、糖尿病の予防が期待できます。

糖尿病に効果があるといわれているお茶一覧

漢方や民間療法、特定の商品を含めて、
糖尿病の予防や血糖値のコントロールに効果があるといわれている
お茶の種類を一覧にしました。

普段耳にすることのないお茶も含まれていますが、そのほとんどが、
楽天市場やアマゾンをはじめとした通販サイトでも購入できます。

※カッコ内はそのお茶で期待できると言われている内容ですが、
眉唾もあるかもしれません。薬ではないので、個人の判断でお願いします!

糖尿病効果があるかもしれないお茶一覧

  • 緑茶アフリカつばき茶:テアフラビン(糖分吸収抑制)
  • アロエ茶:アルボランA・B(血糖値抑制)
  • カキドオシ茶:(血糖降下作用)
  • 菊芋茶:イヌリン(食後血糖値の改善)
  • ギムネマ茶:(糖の吸収を抑える)
  • グアバ茶:グアバ葉ポリフェノール(αアミラーゼ阻害、食後血糖上昇抑制)
  • 桑葉茶:デオキシノジリマイシン(αグルコシダーゼ阻害、糖の吸収を遅く)
  • ゴーヤ茶:チャランチン(血糖値を下げる)
  • ゴボウ茶:イヌリン(食後血糖値の改善)
  • サラシア茶:サラシノール(αグルコシダーゼ阻害、血糖値の上昇を抑える)
  • シジュウム茶:カテキン(食後血糖値を緩やかに)
  • バナバ茶:コロソリン酸(血糖値を下げる)
  • 枇杷の葉茶:コロソリン酸(血糖値を下げる)
  • プーアール茶:(降血糖作用、2型糖尿病の予防と軽減)
  • ヤーコン茶:フラクトオリゴ糖(血糖値コントロール)

以上です。

これ以外に血糖値を下げるお茶として有名なものには、
特定保健用食品、いわゆるトクホがあります。

血糖値が気になる人にお勧めの特定保健用食品

  • からだすこやか茶W(コカ・コーラ)
  • クロスタニンのお茶(日健総本社)
  • 健康王(カルピス)
  • 食事と一緒に十六茶Wダブル(アサヒ)
  • 食事のおともに食物繊維入り緑茶(日清オイリオ)
  • 蕃爽麗茶(ヤクルト)
  • 緑の力茶(佐藤園)
  • よもぎ茶 食物繊維のチカラ(小林製薬)

蕃爽麗茶やからだすこやか茶Wはよく名前が知られていますが、
実は名前が知られていないものも多くあります。

 

トクホというと特別なイメージがあるかもしれませんが、
血糖値に関係する製品の多くは、「難消化性デキストリン」がミソです。

難消化性デキストリンは、消化しにくい食物繊維のことで、
腸での糖の吸収を邪魔して、血糖値の上昇を緩やかにします。

つまり血糖値関係のトクホの多くは、食物繊維が多いお茶、ということですね。
特定保健用食品というとすごそうですが、糖尿病を治す薬ではないので注意です。

Sponsored Link

    

その数値マズくない?怖い合併症を避けるなら・・・

    

シェアボタン

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをクリックして他の方にシェアして下さい。

            

関連記事はこちら

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ